SF作家は担当編集者の夢を見るか? 毎日晴天!17

文庫

著者菅野 彰(スガノアキラ)

イラスト二宮悦巳(ニノミヤエツミ)

定価:630円+税

初版年月日:2019/10/31

発売日:2019/10/26

ISBNコード:4-19-900970-9

SF作家・阿蘇芳秀の小説が、待望の映画化!! 盛り上がる周囲をよそに、秀の野望は相変わらず、大河を担当に戻すこと。そんな中、秀は新旧二人の担当と、迷惑をかけた新人作家・児山への謝罪を兼ねた忘年会に出席する。そこで秀が知ったのは、熱い愛読者でもある児山の想いと、担当たちの仕事への献身──。初めて言葉に色がつき、胸に響き始めた理解と怖さは、秀の霞んでいた視界をこじ開けて!?

 

SS付き電子限定版


電子版限定で、書き下ろし番外編小説「男の無駄は無駄である」を収録。


「毎日晴天!17&番外編」合本版には二宮悦巳イラストラフ画集つき!!


販売書店:【Amazon Kindle】【eBookJapan】【Renta!】


     【シーモア】【楽天Kobo】

購 入
電子版を購入

関連作品

文庫

花屋に三人目の店員がきた夏 毎日晴天!18

菅野 彰

イラスト:二宮悦巳

文庫

次男のはじめての痴話喧嘩 毎日晴天!16

菅野 彰

イラスト:二宮悦巳