花吸い鳥は高音で囀る

文庫

著者中原一也(ナカハラカズヤ)

イラスト笠井あゆみ(カサイアユミ)

定価:620円+税

初版年月日:2018/06/30

発売日:2018/06/27

ISBNコード:4-19-900921-1

美しい高音で囀り、時には人を喰らう妖鳥に変化する鳥人『眼白(めじろ)』──。高値で闇取引される眼白の保護に奔走する警視庁捜査官の白井(しらい)。実は眼白の証である隈取りを化粧で覆い、己の正体を隠していた。そんなある日、人身売買の黒幕の手がかりを求めて訪れたのは、伝説の『鳴かせ屋』調教師の鵙矢(もずや)。初めは一切協力しないと豪語していたのに、白井を見た途端、なぜか潜入捜査を買って出て⁉

SS付き電子限定版


電子版限定で、書き下ろし番外編小説「自由を知る」を収録。


販売書店:【Amazon Kindle】【eBookJapan】【Renta!】


     【Yahoo!ブックストア】【シーモア】【楽天Kobo】

購 入
電子版を購入

関連作品

文庫

幾千の夜を超えて君と

中原一也

イラスト:麻々原絵里依

文庫

拝啓、百年先の世界のあなたへ

中原一也

イラスト:笠井あゆみ

文庫

街の赤ずきんと迷える狼

中原一也

イラスト:みずかねりょう

文庫

俺が好きなら咬んでみろ

中原一也

イラスト:小野浜こわし

文庫

花吸い鳥は高音で囀る

中原一也

イラスト:笠井あゆみ

文庫

魔性の男と言われています

中原一也

イラスト:草間さかえ